MENU

さばさばした女性よりも、癒し系や天然系の女性がもてます

癒し系や天然系と言われるおっとりしていて、少しとろいと感じるようなタイプの女性は、同性からしてみれば一緒にいて、イライラしてしまうこともあります。
しかし男性は女性を守りたい、コントロールしたいと言う欲求があり、こういった癒し系や天然系の女性を好む傾向にあります。

 

さばさばしていたり自己主張が強い女性に対しては、一緒にいても落ち着いた感じがせずに、声をかけられにくくなってしまいます。こういった女性に声をかけても、断られたりして傷いてしまうのではと考え、自分のことを受け入れてくれるような女性に惹かれてしまいます。

 

飲み会でも場を盛り上げる様なてきぱきしたしっかり者の女性よりも、おとなしくお酒を飲んでいる女性に、積極的にアプローチしたくなるのが男性の本音です。
結婚するとなるとてきぱきタイプのしっかり者の女性が良いと言う人もいますが、彼女になるなら癒し系や天然系が断然有利です。

 

次に癒し系や天然系がもてる理由を、詳しく紹介します。

 

1.素直ところや真面目なところが男性の心をとらえる

癒し系や天然系と言われるおっとりとした女性は、男性の意見を尊重してくれる人が多く素直です。
受け入れてもらえるかどうかは別として、デートの誘いをしても応じてくれそうな雰囲気があります。
優しいので断るとしても心を傷つけられないという安心感もあり、男性からしたら誘いやすい存在です。

 

一方でてきぱきさばさばした女性は、断られる時にはっきりと言われてしまい、傷つくのではと警戒して誘いにくい
存在です。
自分の意見を尊重してくれそうな素直で真面目な女性は、彼女にしたいと思われる確率が高く、男性から想いを寄せられやすいです。そのために結婚が早いとも言われています。

 

2.教えてあげたいという欲求を満たしてくれる

男性は自分の得意な分野について、人に教えてあげたいという希望を持っています。
職業からもわかるように、教師やスポーツの講師など教えるといった職業は、男性が多い傾向にあります。
逆に女性は教えられるのが好きで、習い事などをする人が多いです。

 

癒し系や天然系の女性は、素なのか演技なのかはわかりませんが、男性のこういった欲求を満たすことが上手です。
男性は少し頼りなそうだったりする癒し系や天然系の女性と、一緒にいると楽しいと感じます。

 

年上の男性と年下の女性が付き合うことが多いのは、男性の教えてあげたいリードしたいと言う気持ちと、女性の
頼りたいという気持ちが上手くマッチしているからです。
何でも知っていて自分でできるという強い女性よりも、わからないと言う女性の方が、男心をくすぐるのでもてる
と言えます。

 

このように癒し系や天然系の女性は、男性からもてます。