MENU

どうせなら仕事のできる人がいい〜できる男の見極め方〜

職場恋愛ならまだしも、今お付き合いしている男性が仕事のできる男性かどうか見極めるのはなかなか難しい問題です。

 

男性から言わせれば、仕事ができるから付き合うのか?と思われるかもしれませんが、将来的なことを考えてみると、もしかしたら今現在お付き合いしている人と結婚ということになったら「仕事ができる+出世する=給料が高い」という、生活していく上では必須の給与面を考えると、決してお金だけではないとはいえ、結婚生活を営む上では大切なことです。

 

特に女性は現実的な考え方をしますので、先の事を考えてしまうのは仕方のない事ですが、男性はプライドが高い人が多いので、いかにも仕事が出来る風に装ってしまう人が多く、なかなか見極めが難しいのです。

 

そこで、お付き合いしている男性が仕事ができる人であるかどうかを見極める方法をアドバイスしたいと思います。

 

●仕事ができる男かどうか、簡単に見極める方法

 

・さりげなく、細かい気遣いのできる男性

一緒に買い物などに出かけた場合、さりげなく荷物を持ってくれたり、疲れたなと思っていた頃にカフェに入ろうかと誘ってくれるなど、こちらから言い出さなくても気を使って行動してくれたりと、自分以外の誰かにもすぐに優しくできる人は、チームワークにも優れていますので、仕事もこなせるタイプです。

 

・集中力に優れていて、何事も平等に手早く仕事を終わらせることができる

ただ集中するだけではなく、目線を分散し、今自分がやらなければいけないことに平等に接することができる男性です。ただ一点に集中することも大切ですが、それではひとつの事しか成功しないので、仕事に集中してしまうと恋愛がおろそかになるパターンが多くなります。

 

その点集中していても平等に接することができれば、仕事も恋愛も上手くいく人が多いのが特徴です。

 

・自分のコンプレックスを克服したことがある人

コンプレックスというのは、人を小さくも大きくもしてくれます。身長が低いことがコンプレックスな男性なら、その分身体を鍛えて肩幅を広げ、身長を感じさせないくらい身体を大きくした、あまり顔が良くないのなら、その分トークのうでを磨くなど、コンプレックスをバネにしてプラスに変えた経験のある人は、自分に自信を持っているので自然と声も大きくなり、仕事の上でも周囲からの信頼感や安心感を与えることができます。

 

おわりに

 

いざ結婚するとなると、仕事ができるだけでは良い家庭は築くことはできませんが、経済的な面から考えると男性を選ぶひとつのものさし程度にはなると思いますので、この人とならずっと一緒にいたい、楽しい家庭を築いていきたいと思う人がいるのなら、頭の片隅にでもそっと置いていてくださいね。